762様 / 妖怪入浴料 パッケージ

株式会社762様からご相談があり、「妖怪入浴料」のパッケージをデザインさせて頂きました。
ツミカデザインではデザインのうち、レイアウト・ビジュアルを制作。
そのほかキャラクターデザイン以外のイラスト制作も今回ご担当しています◎

山口敏太郎タートルカンパニー所属の、妖怪芸人で知られる「妖怪芸人アキタカ」さんが監修しており、
動画でも解説してもらってます。
また、可愛らしいキャラクターは同社内所属のイラストレーターさんが描いてくれました。

 

妖怪入浴料シリーズでは今回3種類を展開。
各パッケージは妖怪に沿ったデザインになっていて、
その妖怪のキャラクターは「アマビエ」「あかなめ」「かっぱ」です。

黄金のアマビエ
アマビエは海中から光を輝かせ、豊作や疫病などに関する事を予言したと伝えられる妖怪。
まっ赤なあかなめ
主にお風呂に現れて、桶や浴槽の垢を舐めて食べる妖怪。
みどりのかわたろう
河に生息しており、きゅうりが大好きな。比較的悪さをしない良い妖怪。

 

 

まず762様からお話があって企画書を拝見させて頂き、ヒアリング・打ち合わせをしながら徐々にご要望に沿った製品へと
仕上げていきました。

こちらの入浴料の主なターゲットは「保育園・幼稚園、小学生低学年」。
コロナ禍において自粛傾向にあるなか「少しでもお家時間を楽しく過ごしたい
親子の絆を深めたい」そんな想いから企画が立ち上がったとのこと。

そんなこちらの入浴料ですが、楽しく過ごせる要素として、

  • ちょっと怖いけど楽しい気持ちになれる。ワクワクするデザイン。
  • 妖怪解説動画のQRコード付きで親子で楽しく見れる。
  • 妖怪の雰囲気を漂わせる。濃ゆい湯色。
  • 子どもが大好きなフルーツの香り(パイン・メロン・ストロベリー)

と親子の仲が深まること間違いなしの商品になっています。

 

 



小さいお子さま向けという事もあって、妖怪というイメージから怖すぎないイメージにならないよう気を付けて、
だけど可愛すぎないテイストで、「ちょっと怖い……」「でも妖怪可愛い」「楽しそう」といったイメージが湧く
絶妙なデザインを考案しました。


こちらの商品は下記でご購入いただけます◎
●雑貨屋 tekuto
https://store.shopping.yahoo.co.jp/tekuto/

●角川武蔵野ミュージアム ロックミュージアムショップ内
〒359-0023 埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3
https://kadcul.com/

 

 

Clients:株式会社762
Direction: 株式会社762
Movie: 株式会社762
Caractor Design: 株式会社山口敏太郎タートルカンパニー
Design: 佐藤直樹(ツミカデザイン)
Illust: 佐藤直樹(ツミカデザイン)

 

 

ご相談・お見積もり・ご質問は無料ですので、
デザインでお困りの方はお気軽にお問い合わせください。
広告企画・構成・ビジュアル制作・印刷代行等承っております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です