増山 修 様 / ダイジェストプロフィール

株式会社インスパイアードの増山 修さまのダイジェストプロフィールをデザインさせていただきました。交流会などで名刺を交換する時に一緒にお渡しすることを想定していて、どのような事をしているかこのダイジェストプロフィールを拝見すればわかるようになっています。

三つ折りの仕様で作成したいという事は決まっていて、掲載内容やレイアウトなどの構成設計からビジュアル制作、ご入稿までご対応。

増山さまはアニメーションの背景美術として長くご経験がありますが、美術監督として、そのほか映像作品や出版、教育関連でもご活躍されています。それらの分野でそれぞれカテゴライズして構成設計しています。

表面を開いた状態(P2, P5)
中面全体(P2, P3, P4)
表紙(P1)
裏表紙(P6)

アニメーション美術のページでは美術監督として携わったメイドインアビスの作品を大きく掲載。スペースが限られているので厳選したもののみの掲載として、後は代表的な作品を文章で伝えることとしています。

映像作品では、ツミカデザインでパンフレットをデザインさせて頂いた「神楽鈴の鳴るとき」を掲載。「みえない、わざわい」では、震災の際に子どもたちに逃げることの大切さを伝えられる作品。どちらも原案・脚本をご担当されています。

出版・教育分野でも幅広く活躍されていて、「小さき足跡をいだいて」は今年発売された漫画。Web漫画原案・脚本をご担当されています。そのほかデジタルハリウッド大学の特任教授であったり、NHKにも出演されていたりと実績豊富であることを紙面に盛り込みました。

P2-P5の作品ページは白ベースで作品が際立つようにし、メインカラーは増山さまのイメージカラーを採用。
受け取った方は何をしているのかすぐに把握することができるダイジェストプロフィールになったかと思います。

■増山 修(ますやま おさむ)
アニメーション美術監督・画家・映画脚本 。1999年スタジオジブリ入社 2009年インスパイアード設立。「千と千尋の神隠し」「 時をかける少女」「メイドインアビス」等。著書「学校では教えてくれない風景スケッチの法則」。NHK等でTV出演。あいち造形デザイン専門学校スーパーアドバイザー デジタルハリウッド大学特任教授
(増山 修様のTwitterより引用)

Clients:株式会社インスパイアード 増山 修
Design: 佐藤直樹(ツミカデザイン)

 

 

ご相談・お見積もり・ご質問は無料ですので、
デザインでお困りの方はお気軽にお問い合わせください。
広告企画・構成・ビジュアル制作・印刷代行等承っております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です