インスパイアード様 / 映画「神楽鈴の鳴るとき」パンフレット

株式会社インスパイアードの代表、増山修さまよりご依頼頂き、映画「神楽鈴の鳴るとき」のパンフレットをデザインさせて頂きました!
ツミカデザインではデザイン(構成・ビジュアル制作)をご担当させて頂いております。

 

【ストーリー】
とある夫婦(妻:加藤明子、夫:白石朋也)が不妊をめぐる夫の一言が原因で離婚の危機を迎えていた中、
義理の父(大杉漣)から事故で両親を亡くした姪っ子(濱田ここね)を、養子に迎えて欲しいと頼まれます。
その姪っ子は稚児舞の舞手で、舞手の条件としては両親が健全であることが条件。
離婚の危機のなか養子に迎えることに抵抗があるが、姪っ子が気になる妻、新しい両親に抵抗がある姪っ子。
各々の心情が表れ、命というものに向き合っていく内容になっています。

 

キャストは日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞された「濱田ここね」さん、加藤明子さん、白石朋也さん、大杉漣さん。
こちらの作品は大杉漣さんの遺作でもあります。

 

原案・脚本はメイドインアビスで美術監督を担当されています増山修さまです。
そのほか「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「時をかける少女」「君の名は。」などの背景美術をご担当。

 

パンフレット内には増山様の描き下ろしイラストが掲載されており、貴重なものとなっております。
イラストの各構図は、実際の撮影でも採用されているものもあります。

 

監督は小沼雄一様。監督作品は浜辺美波さん主演「咲-Saki-」や「絶メシロード」です。

 

パンフレットのデザインはシンプルに、撮影風景やあらすじ写真、描き下ろしイラストが際立つようにしています。
手元に残しておきたくなる、メモリアル本に仕上げることができました。

 

 

Clients:株式会社インスパイアード(増山修)
Design:ツミカデザイン(佐藤 直樹)
Cover Design Draft:株式会社インスパイアード(増山修)

 

 

ご相談・お見積もり・ご質問は無料ですので、
デザインでお困りの方はお気軽にお問い合わせください。
広告企画・構成・ビジュアル制作・印刷代行等承っております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です